狂演乱舞

ポケモン中心

TOP

初めにこのブログでは、ポケモンに関係の無いこと、需要の無い育成論、芳しくない成績の構築記事等も書くので、暇潰し程度の感覚で読んでいただければ幸いです。

シーズン3

f:id:yagumo-poke:20170517155859g:imagef:id:yagumo-poke:20170517155908g:image

     f:id:yagumo-poke:20170517155912g:image         f:id:yagumo-poke:20170517155923g:image

   f:id:yagumo-poke:20170517155937g:image   f:id:yagumo-poke:20170517155941g:image

 

電気+グロスみたいな並びがキツかったため改善したい。低速ベースなので運負けも多かった。ただ、軸であるマンダジバコアシレガッサは強かった。カビゴンテッカグヤの枠を練ればまだまだ使えそう。

 

最高2013 最終 失神

 

参考記事 (無断転載なので指摘があれば消します)

http://shita105.blog.fc2.com/blog-entry-125.html

 

 

SMシーズン2 ガルクレセドランコケコ

    f:id:yagumo-poke:20170321012415g:image   f:id:yagumo-poke:20170321012429g:image

f:id:yagumo-poke:20170321012433g:imagef:id:yagumo-poke:20170321012439g:image

         f:id:yagumo-poke:20170321012449g:image   f:id:yagumo-poke:20170321020503g:image

 

ミミッキュに対して対面から有利がとれる鬼火挑発ヒードランから構築をスタート。

 

ガルーラ@ガルーラナイト  陽気AS

猫騙し 捨て身タックル 冷凍パンチ 炎のパンチ

ミミッキュリザードン入りに有利が取れる最速。ナットレイの数を考えて炎のパンチを採用。

 

カプ・コケコ@こだわりスカーフ 臆病CS

10万ボルト ボルトチェンジ マジカルシャイン 蜻蛉返り

積んだパルギャラを止める。蜻蛉返りよりマンムーカバルドンの数を考慮して草結びの方が良かった。

 

クレセリア@ゴツゴツメット 図太いHbs

サイコキネシス どくどく 身代わり 月の光

Sを126まで振ったやや速いクレセリア。身代わりは相手のz技を強引に流したり、ナットレイテッカグヤ等の宿り木をスカした後、ヒードランにバックするという動きを取れたり優秀だった。

 

ヒードラン@残飯 穏やかHds

マグマストーム 鬼火 挑発 守る

古きよき残飯ドラン。一応構築の始点。特殊を強引に受ける時代はほぼ終わったように感じた。対ミミッキュ性能を高めるため半分回復実も一考。トレースポリ2に何度か詰まされた。

 

ミミッキュ@妖z 意地AS

じゃれつく シャドークロー かげうち 剣の舞

積み+Zの代名詞的な存在。このポケモン一体で半壊するPTも少なからずあった。今後も使っていきたい。

 

ゲンガー@ゲンガナイト 臆病CS

祟り目 ヘドロ爆弾 催眠術 身代わり

とりあえず入れてみた枠。カバルドン展開をこのポケモンでしか阻害できない。変えるとすればこの枠だかレヒレ入りがかなり厳しくなるため抜く抜けなかった。

 

マンダ無理リザX無理メガギャラ無理バトン無理カバドリ無理レヒレナット無理電気の一貫ヤバすぎてzで終わりという欠陥構築。

最終日2日前から1500スタートで潜り始めたが、最後は2000帯を10戦程度ウロウロしてマグスト4連外しで心が折れて終了。もう少し早く潜っていれば色々改善点などが見えたかもしれない。

 

オボンウルガモス

    f:id:yagumo-poke:20170127140344g:image

 ウルガモス@オボンのみ

 臆病:192(252)-×-85-155-142(132)-149(124)

 

鬼火 羽休め ちょうのまい かえんほうしゃ

 

H:4n(オボン回復量最大)

D:C200サイコフィールド下サイコキネシス、オボン込み乱数2発 (26.6%)

D+1:C200サイコフィールドサイコキネシスZ(72.3%〜85.9%)+サイコキネシス(37.5%〜44.2%)オボン込み乱数耐え

        :C182サイコフィールド下サイコキネシス(34.3%〜40.6%)オボン込み確定3耐え

        :C200サイコフィールド下眼鏡サイコキネシス(50%〜59.3%)オボン込み確定2耐え

S:準速ミミッキュ抜き

 

 

環境トップであるカプ・テテフに対して対面から起点にする型。乱数が絡む場合が多いが、ある程度有利な乱数のため妥協した。

技構成については鬼火羽休め蝶の舞までは決定だが、攻撃技に関しては一考の余地がある。

麻痺のS下降弱体化により、6世代より格段に動きやすくなり嵌めれる範囲も多くなった。

 

このポケモンを軸にSDで回してみたところ、すんなりとレートが上がったので強いと思われる。

 

SMシーズン1

f:id:yagumo-poke:20170120164522g:imagef:id:yagumo-poke:20170120164553g:image

   f:id:yagumo-poke:20170120164630g:image         f:id:yagumo-poke:20170120164730g:image

f:id:yagumo-poke:20170120164644g:imagef:id:yagumo-poke:20170120164652g:image

 

 

最高2020最終19xx

 

カグヤの型が相手の耐久ポケモンを意識するあまり弱い型となってしまったのと、ガルーラが相手のテッカグヤを見るだけで選出できなくなるような型になってしまったのが敗因。

だが、収穫もかなりあったのでシーズン2こそ結果を出したいきたい。